無料プレゼントあり!ブログを1ヶ月で諦めた僕がノマドになるまでの話

会社員として働いたことしかなく

最初のブログを1ヶ月で諦め、

 

人生に対しての

希望すら失ったぼく

 

あるキッカケから

”たった1ヶ月”で初収益をあげ、

 

希望みなぎる毎日を手にいれた

人生逆転ストーリー

 

崖からジャンプしようとしている男の写真

 

どうも、かずひさです^^

今からお話しするのは、、、

 

会社員として働いたことしかなく

時間に縛られている状況や

 

大きく昇給されない事に

不満と不安を感じながらも

 

稼ぐために始めた最初のブログを

1ヶ月で諦めてしまい

 

人生に対しての

希望を失ってしまったぼくが

 

あるキッカケから

”たった1ヶ月”で初収益を手に入れ、

 

いまでは希望みなぎる毎日を手に入れた

話をしていこうと思います。

 

正直、恥ずかしい話ですし…

あまり公開したくない黒歴史です…

 

ここでこの話をしてしまったらと考えると

気分が下がってキーボードを叩く手が

止まってしまうほどです。

 

ぼく自身の株を下げることになりますし、

思い出したくもない過去の

失敗談なんです…

 

ですが、あなたでも確実に

変わることができることを

 

しっかり理解してもらうために、

恥ずかしい気持ちを捨てて話します。

 

ゼロの状態から

稼げるようになるまでの流れをみて

あなたの今後の動きに役立ててください!

 

考えずに流されるまま就職

まわりは「定年まで会社員」

を選んだ人たち

 

毎日、同じ時間に出社して

似たような時間に帰っていた

10年間

  人, 混雑, 手順, 徒歩, 階段, 鉄道駅, カラス, 忙しい, 茶事業, グレイ事業, 茶散歩  

1年前までのぼくはフツーの会社で

定時から仕事が終わるまで働くだけの

とても普通の会社員でした。

 

高卒で働きはじめ10年以上、、、

多くの時間を会社のために使ってきました。

 

「このままで良いのか?

 良いわけ無いよな!」

 

と思うも、新しいことを始める決心が

なかなかできない日々でした。

  茶色のジャケットを着た人のティルトシフト写真  

「安定した会社員になりなさい」と育てられ

地元で就職率が高かった高校に進学し、

 

自分で考えることもなく就職をしました。

工業高校だったので、就職先は地元の工場。

 

やる気などは一切なく

流されるまま新社会人になりました。

 

仕事に対してやる気はありませんでしたが

学校から離れ、来月からお金をもらえる事に

胸をふくらませていましたね。

 

そして始まった会社員生活。

そこで待っていたものは

 

  • 無表情で働いている先輩社員たち
  • 1分遅刻→X サービス残業→○
  • 会社の都合で、土日でも出勤させられる
  • ぜんぜん増えない給料
  • 空調が効かず、夏は灼熱&冬は極寒

 

毎週、月曜〜金曜は朝の7時前に起床して

8時にはタイムカードを押し

 

代わり映えしない作業服を着ながら

マニュアル通りの作業をこなして

20時ごろ家に帰る。

 

次の日が仕事なら、24時までに

お風呂とご飯を済ませ、布団に入る。

 

次の日が休みなら、すこし夜更かしして

昼くらいに起きてまた月曜が来るのを待つ。

 

そんな風に、なんの味気もない生活

待っていました。

  左手で顔をもたれて男  

それは同じ工場で働く他の人たちも同じで

たまにご飯に行っては

 

「俺たち、なにしてんのかなぁ」

 

なんて話ばかりして

グチの言い合いになっていましたね。

 

そんな風に働き続けて5年ほど経過し、

ふと気付けば、自分が入社したときに見た

 

「無表情で働いている先輩社員たち」と

同じ顔をしている事に気がつきました。

  マネキン, 単独, 女性, 本体, 仮想, フロント, 一人で, 注意, 人, デビュー, 仮想空間, 無表情  

「いつの間にかこんな顔になってたんだな」

と衝撃を受けたあの日は忘れないでしょう。

 

その日から、おぼろげながらも

「このまま会社員やってて良いのかなぁ」と

考えることが多くなり、

 

ノマドという言葉を知らなかったので

”フリー”で仕事をしていた人たちに

憧れの気持ちを持っていた記憶があります。

  提供します, 手, 一握り, ヘルプ, 尊敬, 畏敬の念, 注目, 認識, 賞賛, 感謝の意, 礼拝, 与える      

 ノマドになると決意した日

 

いつの間にかぼくの周りの人たちが

どんどん工場を辞めていき、ある日

 

「こんなに人が辞めていく工場で

 35年は働いて、同じ生活をするのか?

 給料も上がらないのに?」

 

と考えた瞬間、底なし沼に突き落とされ

 

どんなにもがいても

ただゆっくりと沈んでいく、、、

  手, 海, 水, 波, 雲, ヘルプ, 保存, 溺死, 設定, 指, 青, 助けを求める叫び, 救助, 償還  

そんな感覚になりました。

その直後からツイッターなどのSNSを始め

 

さまざまな人たちを調べた結果

”ノマドワーカー”という

 

好きな時間に好きな場所で働くスタイル

知って「これになろう!!」と決意します。

 

ノマドになると決意したは良いものの

なにをすれば良いのかわからず…

 

会社で働いて、決まった日に決まった額を

もらう稼ぎ方しかしてこなかったので

 

「会社以外でどうやってお金を稼ぐんだ?」

と言うようなレベルでしたね。

  man on thinking pose  

書店に行って本を読んでみたり

ネットやSNSで情報を集めたりしても

あまりピンとこず、、、

 

「とりあえずパソコンで仕事ができるように

 プログラミングを勉強しよう!!」

 

と考えてプログラミングを勉強するも

 

「html?css??C言語???

どう違って何ができるの?」

 

「改行するための文字?

パターンをくり返すための文字??」  

 

なんて状況に陥ってしまい

まったく理解できず、、、

 

「ブログは専門的な知識も必要なさそう!

 俺でもできるでしょ!!」

 

と考えてブログを開設するも

ほとんどPV数が伸びず。  

 

しかもまったくアドセンスや

アフィリエイトをクリックされなくて  

 

1円も稼げずに1ヶ月で諦める、、、

 

いま考えたら、その時のブログは

そもそも読まれてなかったのでしょう。

  Youtuber, ブロガー, 脚本, 絶望的です, 退屈な, Uncreative, 作家のブロック  

自信を完全に失くして

 

「自分で決めたことすら

 続けらないないなんて、、、

 もう人生に希望なんてない」

 

と言う考えに支配され

いま思えば、うつ病に片足を

突っ込んでました。

 

ある人物との出会い

 

そんな考えのまま、半年が経ち

自信と希望を失いながらも

Twitterで多くの人をフォローしていました。

 

その行動がついに身を結び

ある人物と出会います。その方は

 

  • ぼくより5歳も年下
  • ブラック企業で働いていた
  • 精神的な地獄を経験していた
  • そこから努力し

      フリーランスへ転身した

  Macbook, ラップトップ, 計算されました, アップル, コンピュータ, モバイル, 画面, 監視  

ぼくより短い人生で濃い経験をして

ぼくより落ち込んで

ぼくより努力して結果を出している、、、

 

”この人の話を聞いてみたい”と思い

フォローすると、なんとその方からDMが!

 

「フォローありがとうございます😊

 仲良くしてください!✨」

 

ぼくは指を震わせながら

「よろしくお願いします!」と

返信しました。

  電子メール, メッセージ, 封筒, 情報, 携帯電話, スマート フォン, ビジネス, 通信, デザイン  

その方の名前を「Yさん」とします。

 

Yさんは将来的に起業するため

いろんな人の意見を参考にされていて

 

ぼくの「毎日会社に行くのがツラくて…

でもブログを1ヶ月で諦めてしまったんです」

 

という、Yさんからすれば

どうでもいいような話を

 

「そうなんですね!ツラいのに

 毎日行っててすごいです!!

 

 ブログも始めただけ

 行動力があってすばらしいですよ!!」

 

と、親身になって聞いてくれました。

  two men talking  

そしてYさんから”ある話”を聞いて

衝撃を受けます。

 

「ブログで稼ぐためには

”稼ぐための本質”を理解しないとダメです」

 

恥ずかしながら、その時のぼくは

「ブログって続けたら稼げるんじゃ?」

なんて考えてました。  

 

(1円も稼げずに1ヶ月で諦めたのにね笑)  

 

その”稼ぐための本質”に詳しく

しかも実際に稼いでる証拠を見せてくれた

Yさんに対して  

 

(自分より年下なのに

 自分より知識と経験を持っている!)

 

と尊敬の念を抱くまでになりました。

  ハンドシェイク, Haendeschuettel, 尊敬, 畏敬の念, 注目, 認識, 賞賛, 感謝の意  

その後もやりとりを続けていると

Yさんの方から

 

「よかったらぼくの公式LINEで

 ブログの勉強してみますか?」

 

という、とてもありがたい提案を

していただき

 

「ぜひお願いします!」

 

と返事をして、Yさんの公式LINEで

勉強を始めました。

  ラップトップ, コンピュータ, ブラウザー, 研究, 学校, ノートブック, 書き込み, ビジネス, 人, 男  

勉強法の一つとして

いろいろな方の公式LINEに

登録していましたが  

 

Yさんの公式LINEの内容は

一味も二味も違いましたね。  

 

Yさんの公式LINEでの配信には

ぼくの知らない知識が盛り込まれてて  

 

「これがブログで稼ぐための本質なのか!」

と、毎回思ってました。  

 

公式LINEでの

情報発信を受け取り

 

アウトプットとして

感想を返信していくなどの

やりとりをしていた時、

 

Yさんが「ブログコンサル」を

している事を知ります。

  コンサルティング, Edp, 実業家, ビジネスマン, ノートブック, 会議  

「これはお願いした方がいいかな?

でも元が取れるかすら分からないし…」  

 

そんな風に迷っていましたが、

ハッ!と気付きました。  

 

「ここで決断できないなら

今までと同じ会社員生活が続くだけ。

それが嫌だったんじゃないか!!」  

 

”ノマドワーカーになる!!”という

夢を思い出したぼくは  

 

Yさんにブログコンサルを

お願いしました。  

 

プログラミングとブログを挫折し

完全に自信と希望を失うなど

 

いろいろと紆余曲折ありましたが

Yさんに”コンサル”で

教えてもらえることになり

 

ついに、ノマドワーカーへの

本当の一歩目を踏み出します。

  灰色のコンクリート舗装を歩く人  

努力が実り始める

 

Yさんの元で勉強を始めてから

多くのことを知りました。

 

そしてYさんからの”課題”を

少しずつこなしていくことで  

 

ドンドン知識と経験値を手に入れ、

ブログで稼ぐための本質を

学んでいったんですね。  

 

稼ぐために必要な本質を用いて

ブログを書き始めた1ヶ月後、、

 

人生で一番嬉しい瞬間がやってきました。

 

祝!初収益!!

はじめて自分の力で

お金を稼いだ!!!

  ヒップ ・ ホップ, ダンサー, シルエット, 男, 男性, 一輪車, ジャンプ, スポーツ, 通り, 人  

そう、Yさんのコンサルを受けてから

“たった1ヶ月”で 初収益を出せたのです。

   

最初の収益が発生した画面はスクショして、

いまだに保存しています。  

 

たった500円でしたが

ぼくはリアルに飛び跳ねました。  

 

まくらにも顔をうずめて

「やったぞおおおお」と

叫びまくりましたね。

 

小さい金額ですが、目標としていた

「自分の力だけで稼ぐ」を達成して

 

ぼくは大きな感動と

小さいけど確固たる自信を手に入れました。

  上腕二頭筋, Triceps, 適合, フィットネス, 筋, 体, 運動選手, ボディービルダー, 筋肉, 胸  

そこからのぼくは、

さらに加速していきます。

 

「ぼくは結果を出せた!

 がんばれば結果を出せる!!

 不安な気持ちなんて

 どこかへ飛んで行った!!!」

 

こうなれば良いことしか起こりません。

すこし失敗したり、結果が出なくても

 

「ちゃんと努力をしている、大丈夫!」と

さらに自信を深めることができるようになり

 

布団に入ったときに

「明日はどんな工夫をしてみようかなぁ」と

クリエイティブに考えたり

  起業家, アイデア, 能力, ビジョン, ターゲット, マーケティング, 計画, 開始, 起動します  

工場での仕事中も

(家に帰ったら、アレとコレをしよう)と

計画してみたり、、、

 

ようやく暗く冷たい底なし沼から抜け出して

眩しくて温かい日光を浴びた気分でした。

 

そして、自分の勉強と実践を進めていく中で

ぼくと同じ悩みを持った人たちと出会い

 

その人に対してアドバイスができるように

なっていました。

 

なかには個人的に相談してくれて

「私も頑張ります!!」と

言ってくださる人も。

 

そんなことを繰り返すうち、

気が付けば初収益を達成したときよりも

 

もっと稼ぐことができる環境

構築されていました。

  お金, コイン, 投資, ビジネス, ファイナンス, 銀行, 通貨, ローン, 現金, 住宅ローン, 富, 値  

そしてなによりも嬉しかったこと。

それはぼくがアドバイスをした人が

 

なんと”たった2週間”で

初収益をあげたことです!  

 

その人の名前をJさんとしますね。

Jさんは同じ会社につとめる

ぼくの後輩でした。  

 

「かずひささん!

_ブログでの稼ぎ方を教えてください!」  

 

Jさんからこう言われたとき、

ぼくは迷いました。  

 

「ぼく自身がまだ勉強中だし、

_しかも他人に教えてたら

_自分の作業時間が減ってしまう…」  

 

Yさんに教わって成果を出せたのに、

ぼくはJさんに教えることを

したくなかったのです。  

 

しかもJさんはパソコン素人。

ブログの開設から教えないといけない。  

 

最初は断りましたが、

Jさんが真剣な顔つきで

何回も頭を下げてくれたので  

 

ぼくも覚悟を決めて

教えることにしました。  

 

そこからわずか2週間。

たった2週間で初収益が出たのです。

   

ぼくは1ヶ月かかったのに

Jさんは2週間。衝撃を受けました。  

 

改めてブログでの”稼ぎ方の本質”を

しっかり理解すれば  

 

未経験のド素人でも

成果を出せると確信しましたね。  

 

そしてJさんもぼくと同じく  

ノマドワーカーに向けて

毎日のように作業しています。

   

次はあなたが変わる番です

  コンピュータ, デスク, 入力, 手, 指, キーボード, ラップトップ, Macbook  

ノマドで生活できるようになると

こんなメリットがあります。

 

  • 働く日や時間を自分で決められる

 

労働時間を自分で決める事ができるので

「働きたいから満足するまで働こう!」

 

と思った日は自分が満足するまで

働くことができます。

 

逆に「ダルイから仕事はしなくて良いや」と

思った日は無労働でも文句を言われず

何の問題も起きません。

 

仕事の開始時間も決める事が出来るので

朝から働くも夜から働くも良しの

環境を作れます。

  MacBookでテーブルの横に座っているガラスのマグカップを保持している笑顔の女性  

  • 働く場所を自分で決められる

 

固定された場所で仕事を行う必要がなく

その日に決めた場所で仕事が出来ます。

 

(自宅、家族連れで賑わう複合施設、

 カフェ、県外、観光地、海外など)

 

「家で仕事しよう」と思えば家で仕事、

「カフェで」と思えばカフェで出来ます。

  カフェ, レストラン, コーヒー, バー, ビジネス, 人, テーブル, パブ, ダイニング, 茶事業  

  • 関わる人を自分で決められる

 

自分と同じ理念を持っている人や

(楽しく仕事する、毎日を輝かせる)

 

自分と同じ感覚を持っている人たち

(労働時間・仕事場所に対しての意識)

だけとの関係を続ける事が可能です。

 

それにより自分の人生のストレスや摩擦を

大きく減らす事が出来ますよ。

  男性, 女性, アパレル, カップル, 人, 幸せ, 愛, ペット, 犬, 若いです, 大人, 白人, 幸福  

  • 行う仕事を自分で決められる

 

ブログ ・YouTube・メルマガ・アフィリ

やりたい仕事だけやれば良いです。

  若い男, 青い空, 親指, 高級腕時計, 成功, ワイシャツ, 髭, 青時計  

ノマドにはこれだけのメリットがあります。

人によってはもっと多くの

メリットを見つけられるでしょう。

 

しかし、これを読んでいるあなたが

これからも会社員を続けた場合

 

こんな未来が待っているかもしれません。

 

  • 稼ぐための知識と経験を得られない

 

会社員以外の稼ぎ方を勉強する機会がなく

定年など、なにかの理由で退職した際に

 

自分で稼ぐ知識も経験もない状態で

社会に放り出されてしまいます。

 

仕方なくどこかで会社員を続けようと

再就職先を探しても見つかる保証はなく

 

金銭的に大きな問題が発生し

周りの人間に迷惑を掛けるかもしれません。

 

(スマホの月々の料金が払えない

 食事が買えない、電気ガス水道が止まる)

  財布, マネー, 財源, ウエストバッグ ・ ウエスト ポーチ, 支払う, 費用, ポケット, お金がないこと  

  • チャレンジせずに人生を終える

 

このブログを読んでくれている方は

少なからずノマドやフリーになりたいのだと

思っています。

 

しかし、会社員だけを続けた場合

ノマドで働く為に勉強したい気持ちがあるが

 

どこで誰に教えてもらえるか分からない為

何歳になってもノマドの働き方に関しての

知識を持っていない可能性があり

 

いつまでもストレスを抱えたまま妥協して

「会社員」の立場で働き続け

 

70歳になって自分の人生を振り返った時に

何も良い思い出が無い人生を過ごしてしまい

 

絶望と後悔と言い訳を感じて余生を過ごす

可能性があります。

  車で道の横にある男  

  • いつまでもストレスを感じ続ける

 

ずっと働いても昇給されず貯金も貯まらず

定年後にバイトをするかもしれません。

 

その頃になると、仕事の覚えは遅く

機転が利かず体も動かない状態で

 

自分とは大きく違う人間

(年齢、価値観、常識、能力、体力)から

新しい事を覚えないといけません。

 

そうなると、ずっとストレスを

感じ続ける人生を送る可能性があります。

  men's white dress shirt  

ここまで読んでいただいたあなたは

どちらを選びますか?

 

今まで通りの人生をこれからも送りますか?

 

それとも

 

新しい一歩を踏み出しますか?

徒歩, パス, 足, 歩道, 靴, スポーツ, 脚, 女性, 若いです, 運動, 物理, アクティビティ, 人  

ぼくはブログを通して

叶えたい夢があります。

 

それは

 

『かつての自分がもっていた悩みが

 今後、誰に対しても生まれないこと』

 

その夢をすこしでも叶えるために

この記事を書いています。

 

会社の歯車の一員として、

その他大勢一般人として社会貢献することを

否定するつもりは一切ありません。

 

単純に『ぼくは違った』というだけです。

 

そして、ぼくと同じ考えを持った方と

一緒にブログやビジネスできたらなと

最近は強く思うようになりました。

  壁に付箋を配置する女性  

どうしても自分の人生を  

自分の好きなように生きて、

後悔はしたくない。  

 

そうやって理想を求める中で

挫折や失敗は何回もある。それは当然。  

 

でも成功すれば、ただの過程。

笑って振り返ることができます。  

 

だからこそ大切なのは

「必要なことなら挑戦してみること」。

そして絶対に諦めないことです!

  2つのダンベルを抱きかかえた  

ぼくと同じように

自分の理想を追い求める人生にしたい  

そういう人は結構いるんじゃないですか?  

 

ぼくは今もブロガー、ビジネスマン

としてはもちろんのこと  

 

ブロガーさんや

初心者さんのサポート役としても

可能な限り力になっていきたい。

  two people shaking hands  

そう強く思っているのです。    

 

全ては自己責任です。

やるもやらずもあなた次第。

 

離れた, フィート, 靴, 道路の表面, 方向, 矢印, オフ, 意思決定, 決定します, 不確実性, 選択

 

人生は1度キリです。  

全ては自己責任。

 

「あの時行動しておけば…」   

 

死ぬときに後悔するかはあなた次第です。

時間は待ってくれません。

  grayscale photography of clock  

ぼくは、あなたに後悔して欲しくない。

だからこそ、このブログを作りました。  

 

このブログでは、ノマドになるための

マインドやメソッドを紹介していきます。

 

僕と同じようにノマドという働き方で

生きていきませんか?

 

そして、ご縁があれば

いつか一緒にビジネスをしましょう!

 

その日が来るのを楽しみにしています!

 

f:id:kazuhisa_free:20200324171206j:plain

 

それでは、

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!!

 

p.s.

最後まで見ていただき

ありがとうございます。  

 

1円も稼げずに最初のブログを

諦めてしまったぼくを  

 

現在では”ノマドワーカー”として

生活できるまでに導いた

 

ブログで”稼ぐ本質”を発信している

「かずひさ公式LINE」が大好評!

 

無料で登録できるので

人生を変えたい方は是非この機会に!

↓↓↓タップで開けます。

 

 

そしてこの公式LINEに

登録してくれたあなただけに  

 

今だけ限定で  

 

ブログ読者を激増させる

”タイトルテンプレート”』  

 

を無料プレゼントしています!

 

このテンプレートを使うだけで

ブログ読者は右肩上りに

増えていくことでしょう!!  

 

登録しても個人情報は

分からないようになっていますので

この機会にぜひ登録してくださいね!

コメント

無料プレゼントあり。公式LINE登録はコチラ→
ココをポチッ
無料プレゼントあり。公式LINE登録はコチラ→
ココをポチッ
タイトルとURLをコピーしました