悩まず書けてスラスラ読める『ブログ本文の構成』とは?【サルでも分かる】

ブログ本文って、どう書いたらエエんや!?

初心者はおろか、中級ブロガーになっても付きまとう↑の悩み。ぼくもずっと悩み続けて、イライラしすぎて何回もティッシュ箱を投げました。

ブログ本文が書けないのって、本当に苦しい&腹立ちますよね。

そこでこの記事ではノーストレスで書ける&読者満足度も高い『ブログ本文の構成』&書き方を紹介します!!!

この記事の内容
  • 『ブログ本文の構成』を4パートで紹介
  • 各パートでは何を書くのか?
  • この構成だとなぜ書きやすい&読みやすい?

 

かずひさ
かずひさ

ぼくはこの構成を使って、1記事1時間ほどで執筆してますよ。もちろんこの記事も!

あなたが頭を悩ませたり、イラついたりせずハイクオリティ記事を書いていくため、ぜひ最後まで読んでくださいね!

スポンサーリンク

悩まず書けてスラスラ読める『ブログ本文の構成』とは?

laptop on brown wooden table

悩まず書けてスラスラ読める『ブログ本文の構成』
  1. 前提
  2. タイトルの答え
  3. 補足説明
  4. まとめ&行動の促し

↑の4パート構成でブログ本文を書いていくと、本当にノーストレスで書けちゃいますよ。しかもめっちゃ読みやすい。

かずひさ
かずひさ

各パートは見出し2で書いていきます。

次の項目では”前提〜まとめ&行動の促し”で何を書くのか、それを説明していきますね。

各パートでは何を書くのか?

black and silver laptop computer beside yellow ceramic mug

それでは各パートで書くことを詳しく説明していきますね。

1.前提

『前提』では、次に書く『タイトルの答え』で説明することを理解するために必要な知識・用語などを紹介しましょう。

これを紹介しておくことで、読者の勘違い&読みにくさを予防できますよ。

例えば”プロテインの美味しさランキング”という記事であれば、前提として「すべてのプロテインは◯◯mlの水と混ぜてます」みたいに説明しておきましょう。

かずひさ
かずひさ

前提が必要ない記事も多いので、その時は『前提』見出しを飛ばしてOK。

 

2.タイトルの答え

ここでは最初の1〜3行目に『タイトルの答え』を書きましょう。箇条書き・グラフを使ってもOKですよ。

答えを最初に書くと、この記事で伝えたいことが分かりやすいです。読者の悩みもソッコーで解決できますしね。

逆にさっさと書いておかないと、読者が「なんやこの記事!グダグダといらんこと書きやがって!!時間の無駄やないか!!!」とブチギレますよ。

man in black crew neck shirt

マジでブチギレです

しかも”どこに答えがあるのか?”も分かりにくくなって、読みにくい&理解しにくい記事になっちゃいます。

かずひさ
かずひさ

ここから具体例も出して、もうちょっと詳しく説明しますね。

例えば「世界一美味しい食べ物を紹介!」というタイトルの記事で、『タイトルの答え』見出しの1行目はどっちだと読みやすいですか?↓

A:「世界一美味しい食べ物」は◯◯です!!!
B:いや〜、私は今年で◯◯歳になり、今まで何万食と食べてきましたが〜

おそらくですが、99%以上の人は「Aの方が読みやすい!」と思うハズです。

1行目がAだったら「そうなんだ」と納得しますが、Bだったら「だから何?」となりますよね。

かずひさ
かずひさ

仮にBを書くとしたら、Aの後ですね。

『タイトルの答え』では、見出しの1行目で答えを書きましょう。

 

3.補足説明

『補足説明』では『タイトルの答え』で書けなかった情報を書きましょう。

いや、補足も『タイトルの答え』で説明すればエエんちゃう?

こう思われるかもですが、以下の理由からオススメしません。

『補足説明』と『タイトルの答え』を分ける理由
  • 『タイトルの答え』に補足まで入れると、ごちゃついて読みにくかったり目立たなかったりする
  • 分けることで記事に深みが出る(かず社長の個人的な感覚ですが…)

『タイトルの答え』は情報量が一番多くなるので、できれば見出しを分けましょう。

かずひさ
かずひさ

そして補足としてもっとも向いてるのが【注意】です。

例えば”無料のアプリ一覧”を紹介した後、”【注意】有料になる場合も…”なんて見出しを作れば、立派な『補足説明』になりますよね。

さらに【豆知識】なんかもオススメ。「タイトルの答え→【注意】→【豆知識】」という見出し流れを作れば、情報が多いのにスラスラ読めちゃいますよ

記事の見た目をスッキリできる&伝えたいことをアピールできる『補足説明』は、しっかり使っていきましょう。

 

4.まとめ&行動の促し

最後の見出しでは『前提〜補足説明』を簡単にまとめる&「◯◯をしよう!!」と明記しましょう

最後にまとめることで、読者がスッキリ理解できるようになりますよ。

かずひさ
かずひさ

『前提〜補足説明』は文字数が多くなって、理解しにくいこと多し。

そして行動を促すことで、「この記事の内容は今すぐでも使えます!」とアピールできます。

ちなみにこの記事の『まとめ&行動の促し』は、↓のようになってますよ。

  • まとめ→ブログ本文の構成は『前提・タイトルの答え・補足説明・まとめ&行動の促し』
  • 行動の促し→ぜひ今日のブログ執筆から使ってみてくださいね!

本当にこんな内容になってるのか、最後の見出しも見逃さないでくださいね!

この構成だとなぜ書きやすい&読みやすい?

Question, Question Mark, Opinion Poll, Problem, Test

ここまで4パートについて解説しましたが、その構成だと『矛盾が生まれない&疑問をソッコーで解決できる』んですよね。

そもそも読者は「◯◯が知りたい!!!」と思ってブログを見にきます。

そこで最初に『前提・タイトルの答え』を提示することで、まずは疑問を解決できますよね。

かずひさ
かずひさ

疑問解決のスピード感がヤバいっす!!

そして解決してる最中に生まれた矛盾・新たなクエスチョンは『補足説明』でカバー。

最後に『まとめ&行動の促し』で「文字数多くてよく分かんなかった…」や「まずは何をすればいいんだ?」という人をフォローできます。

だから読みやすいし、書いてても「なんか記事の内容ねじれてない?」というストレスが生まれません。

かず社長がノーストレス・1時間・このクオリティで執筆できるのは、この構成のおかげ。めっちゃオススメですよ!

まとめ

man in blue dress shirt using computer

悩まず書けてスラスラ読める『ブログ本文の構成』を紹介しました。その構成を簡単にまとめると、↓のようになりますよ。

  1. 前提
  2. タイトルの答え
  3. 補足説明
  4. まとめ&行動の促し

ハイクオリティ&読者満足度の高い記事が、たった4パートで書ける。コスパ最強だと思いますよ。

かずひさ
かずひさ

ぜひ今日のブログ執筆から使ってみてくださいね!

person typing on laptop computer

ぼくの公式LINEでは、今日の内容も含めた『ブログの継続テク・ネタ探しの方法』などを紹介してます。

ブログ・Twitterでは話してない「ブログ収益化の裏ワザ」を、現在600人以上の人が受け取ってくれてます。あなたもぜひ参加してくださいね!

(参加&配信を受け取るのは”完全無料”です!)

友だち追加

お待ちしてます!

「この本文を書けば、ブロガーとして100%成功できる!」

そこまでは言えませんが、あなたがブログを収益化して”脱サラ”や”美味しいものを食べたい”という夢を叶えるため、この記事は役立つことでしょう。

今回紹介した内容をぜひ活用して、ブログをどんどん書いていってくださいね!

P.S

最初のブログを1ヶ月で諦め、文章を書くための知識や経験がまったく無かったかず社長。

しかし100万円以上を自己投資(コンサル・書籍)に費やし、「ブログ収益化テクニック」を公式LINEにて発信できるまでになりました!

参加&配信を受け取るのは”完全無料”。さらに無料プレゼントもあるので、ブログで稼ぎたい方は是非この機会に!

↓↓↓タップで開けます。

友だち追加

お待ちしてます!

現在600人以上の人たちが参加してくれており、ありがたいことに毎日ご相談に乗らせていただいてます。

そして毎日なにかしらは発信してるので、かならず新しい発見がありますよ。

あなたもぜひ参加して気軽にメッセージを送ってくださいね!

コメント

無料プレゼントあり。公式LINE登録はコチラ→
ココをポチッ
無料プレゼントあり。公式LINE登録はコチラ→
ココをポチッ
タイトルとURLをコピーしました